k0b0's record.

Computer Engineering, Arts and Books

あたまにつまった石ころが

好きなことを学び続ける全ての人へ

 図書館にある絵本を眺めていると、「これはすごいっ!」と思えるような名作に出会うことがある。
本書はその中の一冊である。

 本書の物語は著者の一人であるキャロル・オーティス・ハースト氏のお父さんをモデルに描かれている。

 物語の内容は小さな頃から石を集めることが大好きなキャロル氏のお父さんがひたすら石を集めながら、
職を転々として、最後には石好きの趣味が高じて科学博物館の艦長になるというものである。

 この物語を解釈してみると「幸福とは何か?」「何かを学び続けるとはどういうことなのか?」と言うような
疑問が浮かんでくる。そして、自分の周りを見渡して見ると、確かにこの物語に登場するお父さんのような人達がいて、なんだかいつも楽しそうにしていることに気づく。

 好きなことを学び続けている人や何かを極めようとしている人はもちろんのこと、全ての子供と大人にオススメしたい一冊である。

あたまにつまった石ころが

あたまにつまった石ころが

  • 作者: キャロル・オーティスハースト,ジェイムズスティーブンソン,Carol Otis Hurst,James Stevenson,千葉茂樹
  • 出版社/メーカー: 光村教育図書
  • 発売日: 2002/08/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 35回
  • この商品を含むブログ (19件) を見る

モナリザ本:RISC-V原点 オープンアーキテクチャのススメ

f:id:k0b0:20180204144849p:plain

単純であることは究極に洗練された状態である。 by レオナルド・ダ・ヴィンチ

 RISC-Vの初の日本語の著書である。

 基本ISAであるRV32Iを始めとして拡張ISAであるRV32M、RV32F、RV32D、RV32A、RV32C、RV32V、RV64を順を追って解説している。
各章にダヴィンチを始めとする偉人のシンプルに関する名言が引用されているところがまた良い(個人的にはシーモア・クレイ、エドガー・ダイクストラ、アルベルト・アインシュタインが引用されていることが嬉しかった)。

 RISC-Vは過去のマイクロアーキテクチャを徹底的に研究し定量的な評価に基づいて設計されている。
故にシンプルさを徹底的に追求しており、マニュアルのページ数はARM-32やx86-32と比較して約10分の1
となっている(以下の表を参照)(これが、ダヴィンチの言うところの究極に洗練された状態なのかも知れない)。

ISAマニュアルの比較

ISA ページ数 語数 所要時間
RISC-V 236 76,702 6
ARM-32 2736 895,032 79
x86-32 2198 2,186,259 182

(ディビット・パターソン, アンドリュー・ウォーターマン, RISC-V原点 オープンアーキテクチャのススメ, p13, 図1.6から引用)

 パタヘネ本でおなじみのMIPSを勉強した人はもちろんのこと、これからコンピュータアーキテクチャ(命令セットアーキテクチャ)を勉強する人にもオススメの本である(より深い詳細は以下の参考文献を参照のこと)。

 蛇足ではあるが、私はこの本のことを「モナリザ本」と言っている。「計算機プログラムの構造と解釈」を「魔術師本」と言ったり、「コンパイラ―原理・技法・ツール 」を「ドラゴン本」と言う人がいるように、この本も「モナリザ本」と呼ばれるような気がしている。


RISC-V原典  オープンアーキテクチャのススメ

RISC-V原典 オープンアーキテクチャのススメ

  • 作者: デイビッド・パターソン,アンドリュー・ウォーターマン,成田光彰
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/10/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

参考文献

Computer Organization and Design RISC-V Edition: The Hardware Software Interface (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design)

Computer Organization and Design RISC-V Edition: The Hardware Software Interface (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design)

[Design of the RISC-V Instruction Set Architecture]
https://www2.eecs.berkeley.edu/Pubs/TechRpts/2016/EECS-2016-1.pdf

[The RISC-V Instruction Set ManualVolume I: User-Level ISADocument Version 2.2]
riscv.org

ベンチャーのような規模の小さな組織でも、専用のカスタムチップ(ASIC)は設計できるか?

How to Design a New Chip on a Budget

このことについて、オープンソースノートPC「Novena」で有名なアンドリュー・"バニー"・ファン氏が興味深いコメントしている。詳細は以下のページを参照。

gigazine.net
spectrum.ieee.org

静かな人たち

なかなか興味深いプレゼン動画を見つけた。

「家族や友人との付き合いで、明るい自分を演出することがある。けれど、本当はしんみりと静寂に浸っていることが好きだ。」と思う人は以下のスーザン・ケイン氏のプレゼンで何か良い発見があるかも(?)

スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」 | TED Talk

cakes.mu

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

アインシュタインの偉大さ

私は天才ではありません。ただ、人より長くひとつのこととつき合ってきただけです。 by アルベルト・アインシュタイン

 20世紀を代表する物理学者アルベルト・アインシュタイン。奇跡の年と呼ばれる1905年に彼は三つの偉大な論文を発表する。しかし、彼はその論文を発表するまで大学ではなく、なんと特許庁で審査官として働いていた。とある理由でアインシュタインは大学へは残れなかったのだ。それでも、アインシュタインは特許庁での仕事の合間を見つけては研究を進める。これは並大抵のことではないと思う。

 アインシュタインが導き出した理論(相対性理論、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、etc.)はもちろん偉大だ。しかしながら、私はそれ以上にどんな場所にいても自分の研究を貫いたアインシュタインのこの姿勢に畏敬の念を抱く。

あなただけができることをやりなさい ソフトウェア界の偉人23人の名言集

計算機科学の偉人23人のエピソードと名言を紹介した本である。

普段何気なく使っているツールや理論の裏に隠れた作者のエピソードやその開発秘話を知ることで
それらに対するリスペクトとテクノロジに対するモチベーションが高まる一冊である。
(計算幾科学を専攻している学生に是非ともオススメしたい一冊である。)

(本書に登場する23人の計算機科学者)

・チャールズ・バベッジ
・アラン・チューリング
・フォン・ノイマン
・クロード・シャノン
・プレスパー・エッカート
・ゴードン・ベル
・セイモア・クレイ
・ジーン・アムダール
・坂村健
・嶋正利
・ジョン・バッカス
・グレース・ホッパー
・ジョン・マッカーシー
・ニクラウス・ヴィルト
・デニス・リッチー
・ビアルネ・ストラウストラップ
・ジョン・ケムニー
・シーモア・パパート
・ジェームズ・ゴスリング
・エドガー・ダイクストラ
・ドナルド・クヌース
・トム・デマルコ
・グラディ・ブーチ


蛇足ではあるが、以下は個人的に好きな名言である。

「僕はコンピュータが好きだ。」by 坂村健
「アーキテクチャとはアイディアであり、アイディアとは思想であり個性のほとばしりである。」by 嶋正利
「エッセンスだけを残し、あとは思い切って捨てる。」by 嶋正利
「自分がなにをしたいのか、ということについて、私にははっきりとした想いがあった。それは、大型の科学技術計算用のコンピュータを
作りたいということだったんだ。」by セイモア・クレイ
「非常に単純なものが、世界でもっとも複雑なものをつくり出せるというのは、とても魅力的なことだ。」by クロード・シャノン
「まず第一に考えたのは、keep it simple。つまり、より簡単にということなんだ。」by ジェームズ・ゴスリング
「あなただけができることをやりなさい。」by エドガー・ダイクストラ

あなただけができることをやりなさい ソフトウェア界の偉人23人の名言集 (プログラマーズ叢書)

あなただけができることをやりなさい ソフトウェア界の偉人23人の名言集 (プログラマーズ叢書)

UCB's high-performance RISC-V core BROOM

f:id:k0b0:20180204144849p:plain

UCB announced high performance RISC-V core BROOM with Hot Chips 30.

The ISA of BROOM is RV64G, and the instruction issuing method is OoO. It is higher performance than in-order RocketCore which is currently open.By the way, Chisel is used for hardware design.

ROOM's microarchitecture is BOOM (Berkeley Out-of-Order Machine), but what is the difference between BROOM and BOOM?

For details on BROOM, see below.

news.mynavi.jp