k0b0's record.

Computer Engineering, Arts and Books

ヘネパタ 第6版(RISC-V)

 ヘネパタの第6版(日本語版)が発売したみたい。内容はMIPSからRISC-Vに一新しているようだ。
以下はざっくりとした内容だ(領域特化アーキテクチャとかウェアハウススケールコンピューティングに関しての事が新たな追記されているようだ)。

 そして、このヘネパタはお二人の先生方による最後のテキスト形式の書と言われているようだ。

1, 定量的な設計と解析の基礎
2, メモリ階層
3, 命令レベル並列性
4, データレベル並列性(ベクタ、SIMD、GPU)
5, スレッドレベル並列性
6, 要求レベル並列性(ウェアハウススケールコンピュータ)
7, 領域特化アーキテクチャ(DSA)